噛み合わせ情報館 >> 噛み合わせ情報館 >> 噛み合わせと頭痛の関係

噛み合わせと頭痛の関係

噛み合わせと頭痛の関係

歯の噛み合わせが悪いと頭痛、肩こりを誘発すると言われているのです。

これは、歯の噛み合わせが悪い人は、頭が前に倒れて猫背になっている人の多くは頭痛持ちや肩こり多いのです。

頭痛の症状が軽い人の場合は、整体で首の骨の歪みを治療するだけでかなり頭痛という病気が改善されるのですが、深刻な場合にはやはり噛み合わせから治療して首の骨のゆがみを直さない事には、頭痛という病気をもとから治療する事ができないのです。

真ん中の赤いのが椎骨動脈なのです。もう一つは、頭が前に倒れることにより首の骨が歪むのです。

首の骨の中には脳につながる動脈が通っているのです。椎骨動脈と呼ばれるものなのです。

頭が前に倒れると頭を支えている首の筋肉もこわばって硬くなり、首の筋肉と頭の筋肉はつながっているようですので、頭の筋肉も必死に頭を後ろに引っ張って支えようとしようとするのです。

この事から首の筋肉と頭の筋肉がいつも硬くなり、緊張した状態で頭痛が起こると言われているのです。

身近な例では、虫歯でも目や耳まで痛むこともあるのです。鏡で自分の顔を見てみてください。

口や顎関節などの咀嚼器官は、顔と頭の約半分を占めていることがわかるのです。片頭痛の一因が、噛み合わせからきても不思議ではないのです。

他に、頭が前に倒れることにより首の骨が歪むのです。

首の骨の中には脳と椎骨動脈とが繋がっており、首の骨がねじれると、なかに入っている動脈もねじれて、ホースが押しつぶされるように細くなり頭痛や肩こりが起こるのです。

頭が前に倒れると頭を支えている首の筋肉もこわばって硬くなるのです。

首の筋肉と頭の筋肉はつながっているようですので、頭の筋肉も必死に頭を後ろに引っ張って支えているのです。

首の筋肉と頭の筋肉がいつも硬くなり、緊張した状態で頭痛が起こるのです。

歯の矯正はかみ合わせをよくするためにはじめる人も多く、かみ合わせの改善はとても重要になっているのです。

いくら歯がきれいに並んだとしても噛みあわせが悪くなってしまえば色々なところにそのひずみが生じるのです。

たとえば顎関節症になってしまったり、それが原因で腰痛、頭痛肩こりが酷くなったりするのです。

噛み合わせ情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |予防歯科 |歯科 岡山 |歯槽膿漏 歯周病 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |インプラント 岡山 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |岡山 インプラント |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |入れ歯 |矯正 岡山 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院